保育士専門転職エージェントおすすめランキング

保育士の転職には転職エージェントが必須!

保育士の転職は以前は自分でハローワークなどで情報収集して転職活動するのが一般的でしたが、現在は転職エージェントが充実していますので、昔ほど転職のハードルは高くありません。。現在の職場環境に不満がある場合などより転職しやすくしやすい環境が整っています。

ヒトシア保育なら、非公開求人も豊富なので、好条件て求人情報も見つけやすいと評判です。その上コンサルタントがサポートしてくれますので一人の転職活動よりも楽で確実に転職を実現させられますよ。

保育士の人気求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
ヒトシア保育 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
託ヒトシア保育は、保育士専門の求人サービスとして、業界内でもトップクラスの求人数を確保しています。無料で受けられるカウンセリングの転職相談や、最大2万円の転職お祝い金も嬉しいサービスです。ヒトシア保育を利用すれば、一般には公開されない非公開求人も多数あるので、より希望に近い好条件の保育士求人情報を紹介してもらうことも可能です。ヒトシア保育の利用者満足度は94.2%。多くの保育士が満足しているという実績もあるので、信頼して相談をすることができます。もし、保育士への転職が初めてだったり、転職そのものに悩んでいる場合でも、無料で相談に乗ってもらうことができます。さらに、転職を決めてからの面接はもちろん、退職に関する相談やサポート、アドバイスも受けられます。

ほいく畑 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
ほいく畑は、保育士や幼稚園教諭のための専門転職エージェントです。ほいく畑のサイトを見ると、公立保育園や私立認可保育園などの施設形態から求人情報を引き出すことができます。保育士求人を誰もが探しやすい工夫がされています。自分で求人情報を探すだけでなく、経験豊富なコンサルタントがいますので、こちらの希望条件を提示して、それに近い条件の求人情報を提案してもらうこともできます。ブランクがあったり、希望がいろいろある方でも、ほいく畑の非公開求人情報の中から条件にぴったりの求人を提案してもらえます。

マイナビ保育士 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
マイナビ保育士は、保育士の転職をトータルサポートしてくれるサービスです。数多くの人材サービスを展開している株式会社マイナビが、保育士に特化したサービスを提供してくれます。マイナビ保育士の特徴は、自分で条件を指定して探す方法と、プロのアドバイザーに相談しながら条件に合う求人を探すことができると言う点です。勤務地や雇用形態、業務内容などからじっくりと選んで自分で応募することもできますし、転職に不安がある方はまず転職についての相談から始めて、転職完了までのサポートを受けることもできます。もちろん複数の求人を同時に検討することも可能です。転職が完了しても、条件面で食い違いがないかなど、キャリアアドバイザーは最後まで責任を持ってチェックしてくれます。1分で簡単に登録ができるので、転職を検討している方は、まず登録してみることをお勧めします。

保育士転職エージェントが人気の理由

保育士免許を取得して卒業後に就職した保育施設から転職したいと思う理由は、人によってそれぞれでしょう。しかし、良い転職先が見つかるだろうかという心配は、ほとんどの転職者に共通する思いではないでしょうか。希望の条件に合った転職先を見つけるため、保育士専用の転職エージェントを利用する人が増えています。保育士転職エージェントが人気を集めている理由を3つあげます。

第一に、保育士転職エージェントには非公開求人がたくさんあります。希望に合う転職先を見つけても、条件の良い求人は競争率が高くて就職するのは容易ではありません。かと言って競争率の低い保育施設は、誰から見ても条件が悪かったりしますから、働ければどこでも良いという感覚で選んでしまうと、後から後悔することが多いです。実は、保育施設側も保育士資格を持っている人なら誰でも良いから採用したいとは思っていません。

自分たちの施設の雰囲気に合った、できるだけ優秀な人材で、信頼できる人柄の保育士を採用したいと思っています。採用する側にも採用される側にも言えることですが、面接だけで人柄を見抜くのはほとんど不可能です。それで、保育施設側は信頼できる人から紹介された保育士のほうが採用しても安全だと考えるわけです。保育士転職エージェントのコンサルタントと保育施設側は普段からひんぱんにコミュニケーションを取っていて、少し人手が足りないので誰かを採用したいと思ったら、公募する前に、まず保育士転職エージェントの担当者など信頼できる人に相談します。そのため、転職エージェントだけの非公開求人が存在するのです。

第二に、保育士転職エージェントを利用すれば、保育施設とコネクションのあるコンサルタントが保育施設側の希望や本音などを詳しく話してくれ、求職者の人柄など履歴書に書ききれない分もフォローしてくれます。保育士転職エージェントのコンサルタントは保育施設側の味方であると同時に求職者の味方でもあり、双方がこの人・この施設でよかったと満足できるようにコーディネートしてくれます。

第三に、保育士転職エージェントのサービスのすべては無料で利用できます。求人情報を出している保育施設の設備や職場の雰囲気などを自分で調べるのは大変ですし、給与や休日なども初対面の面接時には聞きにくいものです。保育士転職エージェントを使えば、就職希望先の情報収集から面接日時の交渉、給与や休日などの労働条件の交渉もお任せできてしまいます。親切でていねいなサポートを受けられますから、今の職場で忙しく働きながらでも転職活動が可能です。

保育士転職のメリット

給与や人間関係の悩みなど、転職を考える理由はいろいろあります。しかし、慕ってくれるかわいい子どもたちと別れなければいけないことを考えると、別の保育園や保育施設に転職する決心がつかない保育士もいることでしょう。保育士が別の保育施設に転職するメリットを考えてみましょう。

まず第一に、別の保育施設に転職すれば視野が広くなり、保育士としてスキルアップできることです。保育園ひとつとっても園によって子どもへの接し方や方針が異なり、それぞれの園やそれぞれの方針の良さがあります。公立の保育園と私立の保育園では、雰囲気はずいぶん違いますし、私立保育園の中には英語教育や自然や日本文化を重視するなど独自の取り組みを重視しているところもあり、保育士自身にとっても刺激的で楽しい保育園もあります。さらに、駅前や病院・会社の中にあるこじんまりした保育所、高齢者施設と隣接して運営されている保育所、幼稚園と保育所の特徴を併せ持つ認定こども園など、保育所にもいろいろな種類があります。ずっと同じ保育園で働いていると、1つのアプローチしか学べませんが、いろいろな保育園で働くことで保育士としても人間としても幅が広がります。

また、保育士として働けるのは保育園だけではありません。親が病気になったり、離婚や家庭内暴力などで親元で生活できなくなった子どもを預かる乳児院や児童養護施設、障害のある子どもたちを預かるろうあ児施設・盲児施設・重症心身障害児施設なども保育士の資格で働ける職場です。助産施設や産婦人科での新生児の世話、病院に入院している子どもたちの世話も保育士の仕事です。児童館や児童クラブなど、少し年上の子どもたちを預かる施設でも保育士の資格で働けます。保育士の資格があるとディズニーランドなどのテーマパークや商業施設のベビーセンターなどでも活躍できます。新しい職場ではきっと新しい自分を発見できることでしょう。

転職先によっては、毎年きちんと有給休暇を取らせてもらえたり、年末年始や夏休みにまとまった休みをもらえる保育施設もあります。運営が順調な会社や病院、テーマパークなどで働けば、保育園で働くよりも給与が高くなる可能性もあります。今、働いている保育施設の方針が自分の感性と合わなかったり、モンスターペアレントや同僚との人間関係で悩んでいるならば、せっかく持っている保育士の資格を生かして、別の職場に飛び込んでみるのも良いかもしれません。


Copyright (C) 2017-2022 保育士専門転職エージェントおすすめランキング All Rights Reserved.